2017年9月20日水曜日

【トータルヘルスケア】

9月15日にAED講習会を行いました。
      
まずは心肺蘇生とAED使用流れの説明です。




そのあと実際に人体模型を使った説明です。


1.周囲の安全

2.反応の確認

3.応援を呼ぶ AEDを持ってきてもらう

4.呼吸の確認をしてから
        胸骨圧迫による心肺蘇生を行います。

両手を合わせて

胸骨圧迫




体験してみます。

かなり強い力で圧迫しなければなりません。
これを何分もやり続けるにはそうとうな体力が必要です。
他にも人がいたら交代してやりましょう。




そしてAEDが到着したらAEDを開けましょう




とにかく開けましょう。
 あとは音声ガイダンスに従って操作します。

AEDの使用が必要ない場合は、電気は流れないのでとにかく開けて
音声ガイダンスに従って操作しましょう。